技術情報

HOME > 技術情報 > 技術情報一覧

次世代を見つめた
木村建設の技術と取り組み

木村建設では「土木」と「リサイクル」の技術の更なる発展を目指して、様々な取り組みを行っています。リサイクル品質の向上、納期の短縮、コストダウンなど 大きな効果を生み出しています。ここに次世代を見つめた木村建設の技術と取り組みを紹介します。

フラットゲート車

フラットゲート車配備
大型ガラにも対応

大型ガラの運搬が可能なフラットゲート車(10t車)の配備により。現場の騒音、粉塵問題の解決だけでなく、搬送中の荷崩れや積荷の飛散がなくなるなど、解体現場のさらなる効率化に貢献します。

フラットゲート車配備
流動化処理プラント

良質な流動化処理土を提供
流動化処理プラント

現場の土質にあった配合が可能で、流動性に優れ、構造物の隙間や基礎杭の引き抜き後など、これまで埋戻し土では困難だった場所に最適な、次世代の地盤工事材料です。

流動化処理プラント
青梅インター工場

良質な単粒R4号、再生砂を大量供給
青梅インター工場・稼働開始

粒度調整プラントを設置し良質な単粒R4号や再生砂を大量供給が可能になりました。

青梅インター工場の概要
リソイルマン

泥土改良から汚染土壌対策まで
土質改良ならリソイルマン

軟弱土から一般建設発生土まで、効率良く高品質改良土を生産できるマシンです。現場での作業により、処分費や輸送コストの削減・作業の効率化を実現します。

泥土改良から汚染土壌対策まで
土質改良ならリソイルマン
六価クロム除去処理

近年の安全問題に対応
六価クロム除去処理

セメントから溶け出し人体に害を与える「六価クロム」の対策強化した工法です。

六価クロム除去処理
品質管理室

徹底した品質保証体制を確立
品質管理室

第2リサイクル工場内設置された「品質管理室」では、出荷品の品質検査を行い、工事現場の安全確保に貢献しています。

. 品質管理室